日焼け後のケアに使う化粧水の使い方

うっかり日焼けをしてしまった時、その後のお肌のケアがとても大切です。そこで今回は、日焼け後のケアに使う化粧水の使い方についてお話しましょう。

化粧水の使い方を間違ってしまうと、お肌への負担が大きくなってしまいます。正しいケア方法を身に付けておきましょうね。

日焼けをしてしまったお肌ですが、水分が不足してしまっている状態です。もしもお肌が火照っているようであれば、水や氷を使って冷やしてから、ケアをするようにしてください。

いきなり普段使っている化粧水を使うと、それが刺激となってお肌を傷つけてしまう場合があります。まずはお肌を冷やしてから、化粧水を使うようにしてください。

また、化粧水に含まれている成分にも注目をしてください。おすすめなのは、保湿成分が入っていて、出来るだけお肌に優しいもの・・・アルコール成分などが入っていない物を選んでください。


もしも「今日はもしかしたら日焼けをしちゃうかもしれないな」と事前にわかっているようであれば、日焼け後のケア用に化粧水を事前に用意して、冷蔵庫で冷やしておくのもおすすめです。

このときに使う化粧水ですが、高価なものでなくてかまいません。日焼け後に使う専用の化粧水も沢山発売されていますが、アルコール成分が入っていない安い化粧水をタップリと使って、保湿をしっかりとしてください。

化粧水を使うときもこまめに使うようにすれば、お肌の水分不足も早く解消することが出来ます。顔に使う場合は、パックなどで保湿をしてあげるのもいいですよ。

▲ページトップに戻る