日焼け後のお肌にはタップリと水分補給をしましょう

「水分補給」と聞くと、沢山の水を飲むというイメージがありますが、日焼けをしてしまった後のお肌にも、水分補給が必要です。

この場合の水分補給とは、沢山のお水を飲むと言うのではなく、アルコールの入っていない化粧水や乳液を使って、お肌に水分を補給すると言うことです。

日焼けをすると、お肌の内側の水分が失われてしまいます。すると、シワやシミだけでなく、お肌が乾燥してしまったりと色々なトラブルが起きやすくなってしまいます。そこでシッカリと水分補給をして、お肌の乾燥をすることを防ぐと言うわけです。

うっかり日焼けをしてしまっても、その後のケアでシミやシワが出来にくくなります。

顔だけでなく、腕や足、デコルテにも水分補給が必要なので、面倒だと感じる方もいらっしゃいますが、老化現象が現れてくる早さが違ってくるので、面倒だと思っても、日焼け後のお肌には水分補給をしっかりとしてあげましょう。

ちなみに水分補給をするときですが、顔の場合はパックをするのもおすすめです。シミやそばかす、シワ対策にもおすすめなので、日頃からパックをしてみてはいかがでしょうか。

また、水分補給は身体の内側からもしておきましょう。特にビタミンCを豊富に含んでいる飲み物を取ると、お肌への水分補給としてもベストです。

十分な水分補給と保湿をして、日焼けをしてしまったとしても、その後の老化現象を最小限に抑えましょうね。

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る