日焼けケアに馬油を使ってみてはいかがですか?

日焼け後のケアアイテムは沢山ありますが、今回おすすめしたいのは「馬油」です。実は私も馬油は使っているのですが、本当に便利なアイテムなんです。

さて、そのとても便利な馬油ですが、「油」と聞くとベタベタするようなイメージがあるかと思いますが、馬油はそんなことありません。

確かに手にとってお肌につけた瞬間はベタベタとするような感じもするのですが、すぐお肌に馴染んでいくのでベタつきが気になるようなことはありません。

馬油を使う場合ですが、お肌の火照りをとってから、タップリと使います。

馬油を塗った直後はお肌の火照りがぶり返したような感じがする場合もありますが、30分もすれば火照りも治まり、翌日になれば赤みも引いていきます。

また、外出するときに馬油を塗ることで、日焼けのトラブルを防ぐことが出来ます。

流石に日焼け止めと同じ機能をすることは無いのですが、油と言ってもとても質の良いオイルなので、日に当たっても油焼けすることもありません。

もちろん、決して油焼けすることはないという物ではなく、保管状態やお肌に残っている馬油の量、質によって左右されてしまいます。心配な方は、日差しの強い時間帯に馬油を塗って出掛けるのは控えた方が良いでしょう。

馬油はお肌だけでなく、髪の毛にも使うことが出来る便利なアイテムです。全身に使えるので、保湿ケアアイテムとしてとても人気があるアイテムなので、家に一瓶あると便利ですよ。

そのほか、馬油の効果についてはこちらに書いてありますよ。

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る