日焼け後のお肌にオロナイン

うっかり日焼けをしてしまった場合、しっかりをケアをすることでその後のお肌の状態が変わってきます。

日焼けをしてしまったからと言って諦めてしまうと、その後のシミやシワの原因になってしまいます。諦めず、日焼け後のケアもしっかりと行いましょう。

さて、日焼け後のケアに使うアイテムにも色々とあるのですが、今回ご紹介するのは「オロナイン」です。

日焼け以外で使ったことがある人もいるかと思いますが、オロナインの使用方法の部分に「軽いやけど」と記載されている物もあります。

日焼けと言っても軽いやけどになるので、オロナインを使うのは有効でしょう。


ただし、火照ったお肌に直接使うのではなく、まずは冷やして炎症を抑えてから、オロナインを使うようにしてください。

ただ、オロナインを使い続けていても「美白」が出来るというわけではありませんよ。

使い方は簡単で、気になる部分に塗るだけでOK。オロナインには傷ついたお肌の殺菌や消毒をしてくれます。

日焼けで炎症を起こしてしまったお肌に使うアイテムとしては最適なので、万が一日焼けをしてしまった方は、オロナインを使ってケアをしてみてくださいね。

もちろん、オロナインを使ったからと言って、必ずしも日焼け後のお肌の調子が良くなると保証できるものではありません。

日焼け後のお肌にオロナインを使っても症状が良くならない場合や、逆に悪化してしまうような場合は、病院へ行くようにしてください。

標準的なオロナインは、日焼けケアとしてだけ使うのは、ちょっともったいないかも。こんな小さなタイプ(オロナインH軟膏10g)もあるので、近くのドラッグストアで探してみて下さいね。

▲ページトップに戻る