日焼け予防にサングラスも必要です

日焼け予防といえば、日焼け止めクリームなどを使うのが一般的なのですが、実は「目」からも紫外線が吸収されるというのをご存知でしょうか。

日差しが強い日にはサングラスをかけている人も沢山見かけますが、強い日差しから目を守っているだけでなく、日焼け予防としても有効な対策です。

もしかしたら経験があるかもしれませんが、急に涙が止まらなくなったり、異物感を感じたり、いつもよりもまぶしいと感じたり、目が充血したりするのは、目が日焼けをしている可能性があります。

サングラスなどを使わず目が日焼けをしてしまうと、日焼け止めをシッカリと塗っていても、お肌も日焼けしてしまいます。

目が無防備な状態で外出をすると、折角日焼け止めを塗っていても日焼け予防が半減してしまうので、オシャレとか関係なく、UVカット機能が付いているサングラスを使うようにしましょう。

もちろん、サングラスを選ぶときにいくつかポイントがあります。

まずは、先ほどもお話しましたが、なんと言ってもUVカット機能が付いているかどうかで。

オシャレ用のサングラスには、ただ色を入れているだけ物もが多いので、日焼け予防でサングラスを探す場合、まずはUVカットできるのかどうかを確認しましょう。

また、顔にシッカリとフィットをするものを選ぶというのも大切です。

紫外線は目の正面からだけでなく、上や横、下からも吸収してしまいます。

サングラスの値段も色々とありますが、高い物が良いものということでもありません。

自分の顔の方に合っている物を探して、目も紫外線から守ってあげましょう。

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る