トップ > 日焼け予防 > 帽子を使って日焼け予防をしましょう

帽子を使って日焼け予防をしましょう

日差しが強い時期になると、帽子を被っている人を沢山見かけるようになりますが、この帽子、日焼け予防にはとても大切なアイテムになります。

日焼け対策用の帽子も沢山発売されているので、好きなデザインや使い勝手の良い帽子を探すことが出来ます。

帽子を選ぶときのポイントですが、キャップのようなデザインの物は、首の後ろをカバーすることが出来ないのであまりおすすめではありません。

全体的にツバが広く作られている帽子がおすすめなのですが、帽子を被っているからと言って安心をしてはいけません。

紫外線は上からだけでなく、下・・・つまりアスファルトの照り返しでも日焼けをしてしまいます。これは、海やプールなどでも気をつけなくてはいけないので、濡れても大丈夫な素材の帽子を選ぶようにしましょう。

「帽子を被っているから日焼け止めを使わなくても大丈夫よね」と思わず、日焼け止めもシッカリと塗って、帽子も被って日焼け予防をするようにしましょう。

また、帽子を被ることで髪の毛が日焼けすることも防いでくれます。

日焼け予防というと、顔や腕、足など肌が露出している部分のことにばかり気を向けてしまいますが、髪の毛も日焼けはします。

最近はスプレータイプの日焼け止めも多く、髪の毛にスプレーして使うことも出来ますが、帽子を使うことで髪の毛の日焼け予防にもなるので、外出するときは帽子を被るようにしましょう。


おすすめの記事

敏感肌でもヒリヒリしない!

美白ケアはしたいけど、敏感肌だからヒリつきが怖くてスキンケアもできない。いったいどうすれば...

日焼け後のかゆみはどうしたらいいの?

日焼けをしてしまった場合、体質やもともとのお肌の状態、日焼けの度合いなどによって...

日焼け後にお肌がぶつぶつしてきた

日焼け後のお肌のトラブルにも色々とありますが、お肌がブツブツとしてしまうことが...

日焼けが原因の肌荒れ

肌荒れにも色々な原因があるのですが、中でもやっかいなのが日焼けによる肌荒れ...

関連記事

日焼けを予防するために服の色にも注意する

帽子なら何でも良いというわけではない。

日焼け後のケアのためにビタミンCをたっぷり補給しよう

敏感肌でも大丈夫!ヒリつかない美白化粧品

自転車に乗る時の日焼け予防のポイント