トップ > 日焼け予防 > 日焼けしたお肌にはビタミンCをタップリと補給しよう

日焼けしたお肌にはビタミンCをタップリと補給しよう

日焼けをしてしまうと、「もうどうでもいいかな」と諦めてしまう方も少なくありません。ですが、日焼けをしてしまったからと言って諦めてはいけません。

日焼けしたお肌には「ビタミンC」を補給することが大切です。と言うのも、ビタミンCにはお肌を白くするだけではなく、肌荒れやシミにもよく、ストレスにも強くなります。

ビタミンc配合のスキンケアコスメも沢山あるので、普段から使うようにするのもおすすめです。

またビタミンCは、身体の内側からも取り入れたい成分です。ただし、ビタミンCは「水に溶けやすく熱に弱い」と言う性質があるので、取り入れ方にポイントがあります。

闇雲にビタミンCをとっても無意味になってしまうので、注意をしてください。

さて、ビタミンCを身体の内側から取り入れる方法ですが、食後にビタミンCを取ると言う方法です。

おすすめなのが手軽にビタミンCを取り入れることが出来る「アセロラジュース」です。このアセロラジュースをコップ1杯(200ml)を、1時間くらいかけるようにしてゆっくりと飲んでいきます。

そして、「ビタミンE」や「ビタミンP」も一緒にとるようにするのがおすすめです。

忙しくてゆっくりと食事を取れないと言う方は、サプリメントを利用するのも良い方法です。このように、日焼けしたお肌にビタミンCを補給するには、お肌の内側と外側の両方から行うといいですよ。

ターンオーバーのリズムを整える


おすすめの記事

敏感肌でもヒリヒリしない!

美白ケアはしたいけど、敏感肌だからヒリつきが怖くてスキンケアもできない。いったいどうすれば...

日焼け後のかゆみはどうしたらいいの?

日焼けをしてしまった場合、体質やもともとのお肌の状態、日焼けの度合いなどによって...

日焼け後にお肌がぶつぶつしてきた

日焼け後のお肌のトラブルにも色々とありますが、お肌がブツブツとしてしまうことが...

日焼けが原因の肌荒れ

肌荒れにも色々な原因があるのですが、中でもやっかいなのが日焼けによる肌荒れ...

関連記事

日焼けを予防するために服の色にも注意する

帽子なら何でも良いというわけではない。

日焼け後のケアのためにビタミンCをたっぷり補給しよう

敏感肌でも大丈夫!ヒリつかない美白化粧品

自転車に乗る時の日焼け予防のポイント